トップ > ポプラブログ

ポプラブログ

インプラントケア

| コメント(0)
カテゴリ:

今日はインプラントをした後のメインテナンスについてお話をします。

手術して骨に植えたインプラントがだめになる最大の原因は歯周病です。当院では手術前に徹底的な歯周病治療管理と、手術後にも定期的なメインテナンスをしております。

メインテナンスでは歯周病が進んでいないかのチェックと、クリーニング、歯ブラシ指導を行います。

始めに歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)を測定します。

プローブ.JPGのサムネール画像天然歯(ご自分の歯)には金属(写真右)を、インプラントにはプラスチック製のもの(写真左)を使用します。プラスチックを使用することにより、骨と結合しているインプラントにダメージなく測定できます。

 

 

 

 

 

インプラント用スケーラー2.JPG超音波スケーラー1.JPG

クリーニングでは超音波スケーラーなどを用いて、歯垢、歯石、茶渋などの汚れを落としていきます。天然歯には右写真のような金属のものを、白いかぶせ物やインプラントには左写真のようにプラスチック製(Varios)を使用しています。プラスチックですので、傷をつけることなくクリーニングができます。

メインテナンスは歯周病が進んでいる方は1~2カ月毎、軽度の方は半年毎をお勧めしています。知らず知らずのうちに歯周病が進んでしまい、せっかく手術して入れたインプラントを失わないように定期検診をしましょう。

おはようございます。

みなさま週末はいかがお過ごしでしたか?私は出身大学である北海道大学歯学部の関東支部同窓会に参加いたしました。去年の8月に横浜で開院し、入会後初めての参加です。

懐かしい同期、実習で教えていただいたライターの先生方、講義を受けた先生、初めてお会いする大先輩、たくさんの方がいらっしゃいました。20年近くお会いしていなかったライターの先生が「覚えているよ!」と声をかけてくださり、とてもうれしく思いました。スキー部の先輩ともすっかりご無沙汰でしたが、お変わりなく、学生に戻ったような気持ちになりました。初めてお会いする大先輩の先生に温かいお言葉をかけていただきました。神奈川で開業なさっている先輩先生にも細やかなご指導をいただきました。

会の最後に肩を組んで校歌を全員で斉唱しました。助け合え、支えてくれる同窓会に入会して良かったと思える瞬間でした。北海道歯学部同窓会の諸先生方の益々のご発展とご多幸をお祈りしております。

歯の色模型

| コメント(0)
カテゴリ:

シェードガイド3.JPGシェードガイド4.JPG変色、着色がない保険外の良い歯を入れる時には、どんな色になるか気になりますね。当院では歯の色模型をご用意し、実際にご自分の歯や、周りの歯との兼ね合いを見ていただいて色を決めています。

写真は色模型です。中央部分が日本人の標準的な色です。

左の写真は左から白め~標準的なお色

右の写真は標準的なお色~黄色  です。

ご自分の歯に対し、あまり白くしすぎても浮くことがあります。ホワイトニングをして白くなったご自分の歯に合わせてかぶせ物を作ることもあります。

その人によってバリエーションがございますので、ご気軽にご相談くださいね。

VITAシェードガイド1.JPG

あけましておめでとうございます。みなさま年末年始はいかがお過ごしでしたか?私はおうちでテレビや映画をみてゆっくり過ごしました。

当院は本日より診療を開始しております。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

12/29に横浜で忘年会をしました。みんなが集まることはなかなか機会がなかったのですが、スタッフ8人が参加してくれていろんな話で盛り上がりました。あっと言う間に時間が過ぎました。また一年みんなで頑張ります!(スタッフのページにも写真をアップしました。良ければご覧くださいね)

集合写真2010年12月29日.JPG

1