トップ > ポプラブログ

ポプラブログ

歯医者が怖い理由

| コメント(0)
カテゴリ:

こんにちは。9月になりましたがまだまだ暑い横浜です。先日大きな蜂が患者さんと一緒に待合室に入ってきて、スタッフで大格闘をしました。無事に外へ逃がすことができましたが、大騒ぎでした。虫たちはもう秋模様です。

当院の問診票には「今まで歯の治療で異常がありましたか」という項目があります。歯科恐怖症の方はとても多く、自覚している方でもなかなか歯医者さんに来ると伝えにくいようですので、少しでも伝えやすい環境をつくっています。

「(異常が)ある」にまるをした方にはさらに詳しく何が、どういうことが怖いのかお聞きしています。

削る音が怖い、口を開けっ放しなのが辛い、歯型をとるときに気持ち悪くなる、痛いのに治療を続けられた経験がある、幼少時に押さえつけて治療をされトラウマがある、狭いレントゲン室に入るのが怖い(閉所恐怖症)、とがっている器具を見るのが怖い(先端恐怖症)、水をお口に溜めるのが苦手、、、など様々です。それぞれの苦手なことを把握した上で、苦痛が少なくなるように気をつけて診療をしています。

歯医者に行くのが怖いから、、、なかなか好きな人はいません。でも放置していると虫歯や歯周病は進行し、治療期間や回数が多くなってしまいます。あなたの気持ちを伝えてくだされば、来てよかった、早く来ればよかったときっと思ってくださるでしょう。思い切って来院してみませんか?

1