トップ > ポプラブログ

ポプラブログ

三浦雄一郎さん

| コメント(0)
カテゴリ:

5月に史上最高齢でエベレスト登頂に成功した冒険家の三浦雄一郎(みうら・ゆういちろう)さん(80)は北海道大学獣医学部を昭和31年にご卒業された大先輩です。共同通信社さん11日の記事をご紹介します。

三浦さんは9月10日、茨城県土浦市のホテルで講演し、「人間はいつでも、夢にチャレンジし続けられると感じた」と話しました。茨城県土浦市で過去に4回不整脈の手術をした、土浦協同病院が主催して講演が実現しました。

 約200人を前に三浦さんは、高齢でのエベレスト挑戦を決めた60代半ばのころを「不摂生がたたりメタボだった。もう一度、命を燃やせることをやってみようと思った」と振り返りました。次の目標には「85歳でヒマラヤのチョーオユー(8201メートル)からスキーで滑降したい」と意欲を見せました。

自分に「命を燃やす」目標があるか考えさせられました。以前にもブログで書きましたように歯科医は天職と思っており、日々新たな発見や患者さんの言葉から力をもらうことができる素晴らしい仕事です。趣味でオーケストラをしていること、ボランティアで介護施設でヴァイオリンを弾いた時の感動から、管楽器奏者さんが満足できる歯科医療をすることと、診療や音楽を通じて心の栄養を届けられるようになりたいという「夢」があります。三浦雄一郎さんがおっしゃっているように、毎日に追われるだけではなく、「夢にチャレンジし続けられる」心の余裕をもたなければならないと感じました。

1