トップ > ポプラブログ

ポプラブログ

こんにちは。 今日は埼玉新聞の記事をご紹介いたします(埼玉新聞2/12配信)。

 さいたま市の大宮歯科医師会(栗原孝幸会長)で、40歳以上を対象にした口腔がんの講演と検診が行われ、高齢者を中心に約80人が集まりました。

 講演は明海大学歯学部の坂下英明教授が講師を務め、「口腔がんは自覚症状がなく早期発見が難しい。視診や触診などによる口腔内検診を受け、早期発見に努めてほしい」と訴えました。

 講演後、会場内の実習室で明海大学歯学部の歯科医による口腔がん検診が行われ、診察した歯科医は「口の中で気になることはないですか」と一人一人に優しく尋ね、参加者からの相談を丁寧に受けていました。 

 

当院では定期検診の際に虫歯だけではなく、歯周病の進み具合、お口の粘膜の状態を診させていただき、できものや異常などの早期発見に心がけております。お痛みなどの症状がなくてもお口の定期検診はとても大事です。お時間があるときに受診をお勧めいたします。

 

1