トップ > ポプラブログ

ポプラブログ

お口のケアと誤嚥性肺炎

| コメント(0)
カテゴリ:

こんにちは。今日は新聞の記事をご紹介します。

私が中学から高校卒業まで育った富山の取り組みです。

 

富山県内の介護施設で、口腔(こうくう)ケアを実践して誤嚥性肺炎を防ぐ取り組みが広がっています。富山市の歯科衛生士さんが独自に考案したケア技法を施設の職員に伝授し、職員が習得・実践することで、10施設で誤嚥性肺炎による入院の大幅減を実現しました。富山県外の医療・介護関係者からも注目されています。

誤嚥性肺炎は、細菌を含む唾液や食べ物などが誤って気道から肺に入り、菌が繁殖して起こります。飲み込む力が衰えた年配の方がかかりやすく、介護施設では入院によるベットの稼働率の低下が問題となっています。

歯科衛生士事務所ピュアとやま(富山市五福)の精田紀代美さん(65)代表は、施設関係者から相談を受けて技法の開発に着手しました。2009年から施設職員への指導を始めました。

技法

1.口の中の細菌を減らす歯磨きや舌掃除など週2回の口腔ケア

2.血液の流れを改善するための歯茎や首回りのマッサージ

3.痰(たん)をだしやすくする手技による排痰法


上記の技法を行うと細菌が減少し唾液がさらさらになり、食事時に使う筋肉のトレーニングにもなるといいます。全体研修後、事務所の歯科衛生士さんが施設に月2回訪問し、職員を指導します。

指導を受ける特養老人ホーム「梨雲苑」(富山市吉作)では、2010年度に延べ6人だった誤嚥性肺炎の入院が2013年度に0(ゼロ)になりました。その後もゼロを維持しており、坪内奈津子統括副施設長は「全職員で取り組み、努力した成果。安定した経営にもつながっている」と話します。特養老人ホーム「あんどの里」(魚津市仏田)でも2009年度の延べ19人から2013年度にはゼロになりました。生活指導員の政ニ恵子さん(38)は「食べる力を維持しつつ天命を全うされることを支援できている」と手ごたえを語ります。

梨雲福祉会理事長で、はやしクリニックの林一枝医師(消化器外科)は「状況をみて食事を流動食から常食に近づけることもでき、健康状態の改善や運動能力の向上につながる」とケアの効果を語ります。

事務所では今後、一般向けの口腔ケア講習会を開く予定です。東京などで介護職員向けの「口腔ケアマイスター養成講座」も開講します。精田代表は「富山発の技法として全国に広げたい」と話しました(2016年4月11日北日本新聞より)。

 

 

歯科治療時に出るお水や唾液が誤って気道に入ってしまう方がいらっしゃいます。上記のように年配の方に多く見受けられます。加齢変化のひとつではありますが、予防することが大切です。技法より誤飲が減ることは非常に興味深いです。

また、口腔内の細菌を減らすことも重要です。それにはご自身での日々のケアと歯科医院でのクリーニングが必要となりますので通院をお勧めいたします。

 

 

金属組成について

| コメント(0)
カテゴリ:

こんにちは。

先日患者さんでいらっしゃった、皮膚科のドクターから金属組成についてのご質問がございました。歯科で使用している金属にはさまざまなものがあります。金属アレルギーの症状がある方は組成を知っておくとよいです。当院で使用している金属の組成をあげます(数字は%)。

保険 かぶせもの(いわゆる銀歯);銀50 パラジウム20 銅18以下 金12 その他の金属

   土台(芯棒);銀70 インジウム21 亜鉛6 パラジウム0.5 その他の金属(スズを含む)

保険外 ゴールデン(金合金);金70 銅20 銀4.7 プラチナ3 パラジウム2 その他の金属

    ゴールデン(金属アレルギー対応型金合金);金98.4 チタン1.6

    セラミック(メタル裏打ちあり);金87.8 プラチナ9.4 その他の金属

 

その他の金属は企業秘密のため詳細は不明ですが、金属アレルギーを引き起こす金属がわかっていれば問い合わせに応じてくれます。

どの金属が原因かわからない方は、皮膚科でパッチテストをしてもらうとよいでしょう。

臨時休診のお知らせ

| コメント(0)
カテゴリ:

こんにちは。

最近インフルエンザが流行っています。患者さんから「インフルエンザになってしまったので、予約をかえてください」とのお電話が多くなりました。気温湿度が低く、ウィルスが活動しやすくなっています。皆様お体に御留意くださいね。

来週都合により臨時休診をいたします。

2/11(祝)休診

2/12(金)、2/13(土)臨時休診

2/14(日)休診

 

2/15(月)から通常通り診療いたします。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

年末年始診療日のご案内

| コメント(0)
カテゴリ:

こんにちは。

今年も残すところあと10日となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

年末年始診療日のご案内です。

 

12/28(月)通常通り診療

12/29(火)午前診療  午後より休診

12/30(水)~1/4(月)まで休診

1/5(火)より通常通り診療

 

12月に入りかぶせものが取れた、詰め物が欠けた、という患者さんが増えています。

年末年始のごちそうを美味しく召し上がるために、早めの処置をお勧めいたします。

治療途中の方は、取れにくい詰め物に変えたりすることもできます。ご相談くださいね。

 

今年も大変お世話になりました。おかげさまで通院してくださる患者さんも増え、やりがいを感じる日々を過ごしております。来年もさらなるステップアップができるように精進していく所存でおります。

皆様、良いお年をお迎えください。

こんにちは。

週末は3連休だった方も多いことでしょう。私は昨日、みなとみらい大ホールで横浜フィルハーモニー管弦楽団の第74回定期演奏会に出演いたしました。今回の曲目はニールセン作曲ヘリオス序曲、グリーグ作曲のピアノ協奏曲とシベリウス作曲交響曲第2番でした。ヘリオスは馴染みがないお客様も多かったようですが、なかなか雄大で華やかな曲で弾いていてとても楽しかったです。ピアノ協奏曲は流れる調べが美しく、シベリウスは北欧の寒々しい中での暖かさが感じられる素晴らしい曲です。聴きにきてくださったお客様、演奏した私たちの想いが少しでも感じられたのならうれしいです。

前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13