トップ > 診療内容について:歯が一本無くなったら~保険が効く方法・保険が効かない方法~

診療内容について

歯が一本無くなったら~保険が効く方法・保険が効かない方法~

保険が効く方法

■ブリッヂ

取り外しをしないかぶせものです。
無くなった部分の両脇もしくは周囲の歯を削って、無い部分にダミーの歯をつなげて歯があるようにします。

価格: 奥歯で型取りから装着までで10,000円くらい(奥の銀歯で3割負担の場合)です。
利点: 取り外しをしないこと、違和感が少ないこと
欠点: 周囲の歯を削らなければならないこと、歯間ブラシまたはブリッヂ用のフロス(スーパーフロス)を使用してお手入れすることが必要

■入れ歯(義歯)

歯茎色の床に人工の歯をつけたものを、両脇もしくは周囲の自分の歯に金属のばねをかけて支えます

価格: 奥歯1本で6,000円くらい(3割負担)です。
利点: 周囲の歯を削らなくても良いこと、外してしまえばお手入れが比較的容易であること
欠点: 取り外しが面倒なこと、違和感が大きいこと

保険が効かない(保険外)方法

■インプラント

無くなった部分の骨に穴をあけ、人工の根;インプラント体を植えます。
骨とインプラント体がくっついたら上に土台をたて、かぶせものをします。

価格: 当院では一次手術が189,000円、二次手術が36,750円、かぶせものは21,000円~です。

利点: 周囲の歯を削らなくて良いこと、自分の歯と同じように違和感無く使えること

欠点: 保険が効かなく、高価であること


それぞれ適応症がありますので、歯科医院で相談してください。
貴方の最適な方法を選んでください。