トップ > 診療内容について:マウスピース(スプリント)について

診療内容について

マウスピース(スプリント)について

顎が痛い、だるい、歯ぎしりが気になる、よく詰め物がとれる・欠ける、自分の歯が割れる、入れ歯が折れる……などの症状がある方には、マウスピースを装着してもらうことがあります。
マウスピースの作り方

1.歯科医院で歯の型をとります

2.マウスピースを作ります(歯の型をとった次の日に出来上がります)

3.お口に合わせて調整をします

4.主に夜間、必要であれば日中につけてもらいます(着脱は自分でできます)

5.磨り減ることがありますので定期的に調整をします

→顎関節症の治療


保険が効いて、5,000円(3割負担)くらいかかります。
朝起きたら顎があけづらい、歯ぎしりがうるさいと言われた……などで悩んでいる方にも効果的です。
ご相談ください。