トップ > ポプラブログ

ポプラブログ

2019年10月6日㈰に開催されました、一般社団法日本顎関節学会第48回学術講演会に参加しました。顎関節;顎の関節と咬み合わせとの関係や、様々な変化への対応方法、起こり得る症状など、知識の整理とともに今後の方向性も見え、大変有意義な時間を過ごしました。

消費税について

| コメント(0)
カテゴリ:

消費税の税率が10月1日、8%から10%に引き上げられました。同時に外食と酒類を除く飲食料品などの税率を8%に据え置く「軽減税率制度」が導入されました。

自費診療;保険外診療はすべて10%の消費税がかかります。歯ブラシや歯磨き粉、うがい薬などは10%ですが、食品に相当する、キシリトールのガム、タブレット、ロイテリ菌チュアブルは8%の税率となります。お含みおきをお願い申し上げます。

夏季休暇のお知らせ

| コメント(0)
カテゴリ:

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏季休暇のお知らせです。

8/12㈷~15㈭まで休診致します。

16日㈮から通常通りの診療です。

暑さが少しでも和らぐようにファンをつけました。ハイブリッドファンは空調の風を利用して羽根を回転させることで、吹き出し口からの直接風を拡散し、冷気や暖気を循環させて空調効率を向上させます。 室内上下の温度差が小さくなると、空調の設定温度を夏場であれば高く、冬場であれば低くすることができ、省エネに役立ちます(ハイブリッドファン取扱説明書より)。

ファンを付けてから診療台に直接エアコンの風が当たらなくなりました。より快適に診療を受けていただけることを願っております。

当院では、beyondのオフィスホワイトニング(医院でするホワイトニング)で照射、薬剤にはbeyond white max(ホワイトニングジェル)を使用しています。

beyond white maxはシリンジから直接歯に塗ることができるため、塗る時間が短縮でき、かつ液だれの心配もないため安全なジェルです。

特徴1:ポリリン酸配合

ポリリン酸は色素分解酵素の一つで、食品添加物としても、冷凍食品、ハム、ソーセージなどにも使用されることもあります。有効なキレート作用を有し、再着色を抑える効果が高いと報告されています。

特徴2:硝酸カリウム配合

神経伝達抑制作用があるため、ホワイトニング後に生じやすい知覚過敏を和らげます。

ホワイトニングの効果を期待する方にお勧めのジェルです。

歯周病と糖尿病には密接なかかわりがあります。

2型糖尿病の原因の一つとして

脂質をたくさんため込んで大型化した脂肪細胞→慢性的な炎症を引き起こす

→炎症細胞から分泌される炎症性サイトカインインスリン抵抗性を増大→血糖値を上昇させる

と考えられています。

歯周病

歯周組織で嫌気性細菌を主とした感染が起こる→免疫細胞から炎症性サイトカインが分泌

→血流に乗って全身に播種→インスリン抵抗性を増大させる

上記のように、脂肪組織で起こった炎症と歯周組織で起こった炎症はいずれも、炎症性サイトカインを通じてインスリン抵抗性を増大させます。その結果、血糖値を上昇させるという同じ病態が基となっているのです。

現在日本糖尿病学会も、歯周病との関係について言及しています。学会HPに掲載されている、糖尿病診療ガイドライン2016 ( 南江堂 ホームページ)の中にも、「糖尿病と歯周病」という項目があります。当院では定期健診やクリーニングにいらした患者さんで、糖尿病の項目に○を付けた方には必ずHbA1cの値を聞いています。治療を受けていない方には内科受診を勧めます。まだ研究の余地がございますが、どちらの病気もご自分と医療従事者できちんと管理していくことが重要です。ご参考になれば幸いです。

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12