トップ > ポプラブログ

ポプラブログ

こんにちは。

強い風と雨で一気に寒くなりましたね。みなさま体調にご留意ください。

「安心・頼れるかかりつけ医をみつけよう!ご近所ドクターBOOK」2010年間保存版に当院が掲載されました。横浜南・西版です。医科、歯科、接骨院なども掲載されています。フリーペーパーですので是非ご覧になってくださいね。

 

ご近所ドクター2.JPGご近所ドクター1.JPG

診療台を増設致しました

| コメント(0)
カテゴリ:

こんにちは。

開院してもうじき3カ月がたとうとしております。おかげさまで患者さんも来てくださるようになりましたので、日曜日に診療台を増設いたしました。開院当初に設置した診療台はブラウンとイエロー、今回はボルドー色にしてみました。シックな雰囲気で床の緑色によく映えます。窓に向っていますので、明るいお部屋ですよ。

予約時間通りに診察が開始できるよう、待ち時間をより少なくするように今後とも努力していきます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ユニット三台目2.JPGユニット3台目1.JPG

スタッフさん募集のお知らせ

| コメント(0)
カテゴリ:

こんにちは。

当院で一緒に働いてくださるスタッフさんを募集しております。

開院してから3カ月が経とうとしております。徐々に患者さんも来てくださるようになりました。

増員のため、急募集です。

 

応募要項

①パート歯科衛生士さん

 資格:有資格者 歯科衛生士免許 新卒可 ブランクのある方大歓迎

 時給 新卒 1200円~ 既卒 1300円~ 能力給

②パート歯科助手さん

 資格:専門学校卒業以上 歯科助手の経験2年以上

 時給 950円~ 能力給

①②共通事項

 勤務:週1~4日 曜日応相談 午後から勤務できる方、

 時間:月、火、木、金 9:00~19:00 (お昼休み有)

     土        9:00~17:00 (お昼休み有)

 休日:祝日、日曜日、お盆、年末年始

 待遇:交通費全額支給 労災保険 制服貸出

 応募:医院にお電話(045-353-8788)をしていただき、写真付きの履歴書を持参してください。面接の日時を決めます。

 

今年の8月に新規オープンしたばかりの綺麗な医院です。

10/24に3台目のユニットも増設致しました。デジタルレントゲン、レセプトコンピューター、各ユニットに超音波スケーラー、個室手術室、ホワイトニング照射器を設備しております。

27歳から43歳までのスタッフが勤務しております。院長の私が、今現在中学一年生と高校一年生の息子を子育てしながら働いています。自分が苦労してきたことを踏まえた職場作りを心がけております。ご結婚したり、お子様がいらっしゃる方でも働きやすいように、シフト制を採用しております。参観日や家族の都合、習い事やさまざまな行事に参加しやすいように、スタッフさん同士でフォローできるようにしています。ブランクのある方も徐々に仕事の内容を思いだしたり、覚えたりできるようにみんなで協力しています。仕事が楽しく、やりがいがあると感じる職場を目指して、日々みんなと話し合いをしています。明るい笑顔と笑い声が絶えない医院です。

一緒に楽しく歯科医院でお仕事をしてみませんか?ご連絡お待ちしております!

 

〒236-0053

横浜市金沢区能見台通2丁目3番 能見台駅プラザ・アルタイル二階

京急線 能見台駅下車徒歩30秒(駅の真横のビルです 一階に京樽さんが入っています)

045-353-8788

院長 歯学博士 日本口腔外科専門医 北海道大学歯学部卒業 出山文子

 

済_1026ポプラアベニュー2.jpgスタッフ写真1.JPG

 

 

 

 

 

こんにちは。

来週末はハロウィンですね。当院の衛生士さんがクレイアートの指導資格を持っており、ハロウィン用に作ってくれました。粘土の一種を手でこねたり道具を使って細工をし、色をつけ、お花や野菜などの形を作るアートです。お花が大好きで、自分で装飾用に作れないかなと思ったことが始めるきっかけだったそうです。私も少し触らせていただきましたが、指や手で形を作って行くのはとても楽しかったです。

受付に飾らせていただきました。雰囲気があるとても素敵なアートです。ご覧下さいね。

ハロウィン1.JPG

こんにちは。秋らしい良いお天気になりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私は週末に、千葉の幕張メッセで開かれた日本口腔外科学会に参加してまいりました。

日本大学歯学部口腔外科学教室第二講座の本田雅彦先生のミニレクチャー、「インプラント予後不良例から学ぶ」を受講致しました。

1995年~1999年までの症例と最近の症例とを比較し、最近はお目にかからなくなったタイプのインプラント写真をみせていただきました。予後不良例の原因や予防方法をご提示してくださり、大変勉強になりました。

インプラントは無くなったところに人工の歯根を植える、とても使い勝手が良いものです。

せっかく植えたインプラントがだめにならないように、術者の方も診査を十分にし最大の注意を払って手術すべきと再認識致しました。

55回口腔外科学会.JPG