トップ > ポプラブログ

ポプラブログ

局所麻酔剤の種類について

| コメント(0)
カテゴリ:

こんにちは。

先日妊娠中、授乳中の方に使用する局所麻酔薬のお話をいたしました。

本日は当院で使用している局所麻酔薬の血管収縮薬および防腐剤の有無について説明いたします(表参照)。

歯科用キシレステシンカートリッジには、防腐剤は入っておりませんが、血管収縮薬のエピネフリンが配合されています。
歯科用シタネスト-オクタプレシンカートリッジには血管収縮薬としてフェリプレシン、そして防腐剤が入っております。
症例によって、エピネフリン、防腐剤ともに配合されていない局所麻酔薬を選択することがあります。そのため、スキャンドネストカートリッジも用意しております。
エピネフリン無配合のため、高血圧症、動脈硬化、心不全、甲状腺機能亢進、糖尿病の患者さんにも使用が可能です。
防腐剤アレルギーの患者さんにも安心して使用できます。
その他、しびれの持続時間がキシロカインカートリッジの約半分であるため、治療後のしびれの負担が少なくてすみ、お子様などが誤って噛んでしまう危険性が軽減されたり、治療後にご予定のある成人の方にも処置内容によっては使用可能です。

麻酔をする前に、それぞれの方に問診をしてからお薬を選択しております。安心して受診なさってくださいね。

 

 

  血管収縮薬 防腐剤
キシテステシン  アドレナリン   無
シタネスト  フェリプレシン   有
スキャンドネスト    無   無



 

1